キッチンのリフォームキッチンのリフォーム

image リフォームの大切さ image

多くの奥様が一番こだわりをもたれるのがキッチンです。
これがここにおけたら…、ここにこんな物があれば…、
など現在のキッチンのお困り事を解消しませんか。
高さ・収納・掃除のしやすさなど、キッチンの快適性があがれば、家事の効率もグンとあがります。
新しいキッチンでいつも家事が快適に・楽しく。
ママへのご褒美に、キッチンリフォームしませんか?

image キッチン選びのポイント image

  • キッチンの壁
    お掃除のしやすさで選ぶならやはり、キッチンパネル。
    カントリーやナチュラルテイストの雰囲気を楽しむならタイル貼りがオススメです。
    モザイクタイルから10㎝角のものまで大きさによって様々な演出が可能です。
    抗菌タイプの目地を使えば汚れもそんなに気になりません。
  • キッチンの壁
  • レンジフード
    最近はシロッコファンが主流になっています。
    お掃除不要のタイプも登場しています。
    オープンキッチンではお洒落なマウンテンタイプもオススメです。
  • レンジフード
  • ウォールキャビネット
    高さ50cm、70cm、90cmなどがあります。
    キッチン前の窓に合わせたり収納量を考えて選びましょう。
    使いやすさを考えて昇降タイプもあります
  • ウォールキャビネット
調理機器
  • ガス調理機器
    料理好きの方は直火を目で見て料理したい。という人が多いようです。中華なべを使ってあおって返したり、鍋で炊くご飯もガスが得意とするところ。
    昔からあるガスは、やはり捨て難い所です。スタイリッシュなガラストップコンロはお手入れもしやすく、白いワークトップにも似合いますね。ダッチオーブンのコンロもございます。
  • ガス調理機器
  • IH調理機器
    オール電化住宅が注目され、IHを採用するご家庭も増えています。煮込み料理や揚げ物が多いご家庭にはIHがオススメです。
    IHは何時間もかけっぱなしにしておく事ができます。立ち上がりも早く、空気も汚れないのでオープンキッチンに適しています。
    あとはなんといってもお手入れのしやすさがIHの良いところですね。
  • IH調理機器
シンク
  • ステンレスシンクステンレスシンク耐熱性・耐久性・耐摩耗性にも優れ手入れも簡単。扱いやすいので、もっとも普及しています。
  • 人工大理石シンク人工大理石シンクカウンターと一体で加工できるのでデザイン的にキレイな印象です。最近は人工大理石のシンクを選ばれる方も増えています。
  • ホーローシンクホーローシンクカントリー調やナチュラルテイストのを好まれる方が多く選ばれます。デザイン性が高くとてもステキですが、とても硬いので食器の割れには注意です。
ワークトップ
作業スペースとして耐久性が求められる場所ですね。扱いやすいのはステンレス、高級感があるのは人工大理石、こだわりを持ったデザイン性重視であればタイルやガラスなどではないでしょうか。
お手入れの仕方・見た目の美しさなど選ぶポイントは人それぞれです。ご希望のキッチンのイメージをお伝えください。
  • ステンレスステンレス
  • 人工大理石人工大理石
  • タイルタイル
扉・フロアキャビネット
スライドレールの飛躍的な進化により、引き出し式にすることが一般的になりました。何を入れるか、どうしまうか、どこで使うか、入れるものと場所によって最適なカタチを選びましょう。また、扉や取っ手のデザインによりキッチンの印象はかなり違ってきます。
オープンキッチンの場合は、キッチンだけではなくリビングやお部屋全体を見て色やデザインを決めていきます。
その他
フロアもフローリング・クッションフロア・テラコッタのタイルなどがございます。
背面キッチンから、対面キッチンにリフォームをしたり、アイランド式のキッチンにしたり、配置だけでも何パターンかございます。リビングダイニングと同時に大きなリフォームをされる場合は家族構成なども考慮しながらプランを作成いたします。
  • 施工事例
  • お客様の声

image 資料請求・お問い合わせ image

  • お電話でのお問い合わせ 受付時間 9:00~18:00
  • FAXでのお問い合わせ 受付時間 24時間
  • メールフォームでのお問い合わせ 受付時間 24時間

Go Top