個人宅太陽光発電個人宅太陽光発電

設置する地域や環境で多種多様なニーズのある住宅用太陽光システム。
キャプテンでは、お客様一人ひとりに合わせた最適な太陽光発電システムを導入していただくために、
幅広いラインナップをご用意しております。お客様の設置条件に合わせ、お選びいただけます。

image 事業用と個人宅の太陽光発電の違い image

  • 設置場所の違い
    設置場所の違い
    設置場所が一般住宅以外の場合は、全て事業用太陽光発電に分類されます。
  • 発電規模の違い
    発電規模の違い
    発電規模が10kW以上が事業用とされています。

image 個人宅太陽光発電のメリット image

  • 1.電気代の節約と副収入
    通常数千円~数万円ほどの電気代を発電した分だけ抑えることができます。また、余剰分は電力会社に売ることができるので、副収入も期待できます。
    1kWシステムあたりで年間1000kWhとすると、21円/kWhならば年間21,000円。
    一般的な一戸建の発電量である4kWシステムであれば、全ての電気を売れば年間約84,000円分にもなります。
  • 電気代の節約
2.非常用の電源確保
電気容量に上限はありますが、太陽光発電のシステムに組み込まれているパワーコンディショナ―を自立運転モードにすることで外部からの電気が供給されなくても電気が使えるようになります。ただし、蓄電不可なので夜でも使用できるようにしたい場合は蓄電池の取り入れが必要となります。
  • 太陽光パネルの下は暑さ、寒さを軽減
  • 3.太陽光パネルの下は暑さ、寒さを軽減できる
    太陽光パネルが設置された空間は夏場は太陽光を遮り温度の上昇を防ぎ体感できるレベルで涼しくなり、冬場は屋根からの放射冷却が抑えられ温度が1~2℃ほど上昇します。
    暑さ、寒さが軽減されることで、エアコンの設定温度も抑えることができます。
  • 太陽光発電とは
  • 事業用太陽光発電

image 資料請求・お問い合わせ image

  • お電話でのお問い合わせ 受付時間 9:00~18:00
  • FAXでのお問い合わせ 受付時間 24時間
  • メールフォームでのお問い合わせ 受付時間 24時間

Go Top